ゴルゴ線の原因と対策方法

ゴルゴ線の原因と対策方法

ゴルゴ線とは、目頭から鼻筋の間にかけて出現する線のことです。この名前の由来は、人気漫画に登場する主人公の顔にこのような線があることからきていると言われています。果たして、ゴルゴ線の原因としてどのようなことが考えられるのでしょうか。最初に挙げられるのは、筋肉のたるみによるものです。加齢とともに筋肉が衰えてしまい、下に下がってくることがあります。普段からあまり表情のない人や、笑わなかったり話をしない人は頬の付近の筋肉が衰えやすくなり頬を支えることができなくなってしまいますので、気になる人は意識をするようにしましょう。また、血行不良も原因として挙げることができます。特に眼が疲れてくるとこの辺りの血行が悪くなってしまい、それにより引き起こされるたるみによってゴルゴ線ができてしまうのです。この他にも、肌の弾力が低下することによりこれまでは見られなかった線ができるケースも多いです。では、ゴルゴ線を対策するための方法としてはどのようなものがあるのでしょうか。最も手っ取り早く消し去るために効果的だと言われているのは、美容整形手術を受けることです。手術といっても、大掛かりなものではなく弾力を失った頬にヒアルロン酸を注入してボリュームを取り戻すことや、糸などを使用してたるみを盛り上げるということが人気の対策方法です。ただし、これでは費用がかかってしまいますのでできればお金をかけずに行いたいという場合には、睡眠をしっかりととることが挙げられます。睡眠不足に陥ることで、血行不良を招く危険性が高くなりますので夜更かしなどをせず、できるだけきちんと眠るようにしましょう。また、喫煙を控えることも大切です。タバコを吸うことで、リラックス効果を得られるという人も中にはいますがこれを続けることで血行不良だけでなく、ビタミンを破壊することにもつながりますので一度に止めるのは大変かもしれませんが、少しずつ本数を減らしていくことをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました